窓際の理想郷
まったり自由気ままに更新しているサイト。
レビュー

磁石型充電ケーブルを使ってみた。

みなさんは磁石型充電ケーブルというのを使ったことありますか?
これは、端子のみをスマホやタブレットに差したままケーブルを取り外しが出来るという素晴らしい物です。

あるのは知っていたのですが、なかなか購入に踏み切れなかったって言うのはあります。
そこで今回は、とりあえずお試しと言うことで、Aliexpressから購入した「GETIHU 2.5A Fast Magnetic Cable For iPhone XS X XR 7 Micro USB Quick Charger Type C Magnet Android Cord Phone Cable For Samsung」という商品を紹介します。
あまりにも長いので、「GETIHUケーブル」と記入していきます。
全く同じ商品はamazonにはなかったのですが、似たような商品がありますので記事を見て良いと思ったら買ってみてはどうでしょうか?

GETIHUケーブルについて


◯ 簡単に接続可能
◯ 接続のケーブル向きも変えられる
◯ 複数の端子でいろんな充電が可能

メーカー:GETIHU
価格:2Mケーブル¥381(端子のみ¥185)
種類:2Mケーブル&1Mケーブル&端子のみ(micro typeC Lightning)
※注意 価格は2019年6月30日のものです。

GETIHUケーブルの特徴

簡単に接続可能

このケーブルは端子は端末上に差したまま外すことが可能です。
なので、充電する際に端子を抜き差しをする必要はありません。
ただ単に端子に向かってケーブルの先端を当てるだけで磁石の力でひっつき、接続が完了したら充電が開始されます。
これが地味に便利で仕方がない。

接続のケーブル向きも変えられる

このケーブルでは、ケーブルの向きが変えられます。
邪魔にならない方向へ差し替える事が可能なのでこれも地味に嬉しい機能。
他社のケーブルだと360度動かせる物もあるとかないとか。

複数の端子でいろんな充電が可能

端子は差したままケーブルを外せるのは何度も言ったので分かると思います。
と言うことは、端子が複数あれば、ケーブル一本でいろんな端子に充電することが可能です。
例えば、iPhone2台とタブレット(microUSB)と最新スマホ(type-C)を持ってたとして、Lightning端子2個microUSB端子1個type-C端子1個持っていれば、ケーブル一本ですべての端末で順番に充電することが可能です。

端子が刺さったまま

端子を差した状態で充電をする必要があり、常に端子がささっている状態であるためにiPhoneにおいて有線イヤホンが使用不可能になる。
かといって外すと端子のみは非常に小さいため、すぐになくす。
何かしらの問題で端子から外すと、端子をすぐに保護しないでうかつにテーブル等に置くと、紛失する恐れがある。

充電速度が思ったより出ない

少なくとも、このGETIHUケーブルにおいては充電速度がいまいちと言わざるを得ない。
400~500円程度のアンカー製のケーブルは2A出てるのに、同条件で1.0~1.3Aしかでない。
何か条件があるのかもしれないけど、通常使用で速度が出ないのなら特定の条件下で出てもあまり意味はないと思う。

結論

使い勝手は非常にGood!
磁石型は非常に良く、端子を外す事がない人によっては非常に良いと思う。
逆に、端子をよく使う人にとってはやめておいた方が良いだろう。
端子は小さいのですぐなくす可能性があるので、外すことは考えない方が良い。

ただ、充電速度は思ったより出ないことに注意して欲しい。
特に中華製は5A!3A!と謳ってるのは沢山あるが、ほぼ1~1.5Aぐらいしか出ないので超安価の中華製を買う際は充電速度に期待するのはNGです。

最後に、GETIHUケーブルはamazonにはないので、amazonで発売されている磁石型充電ケーブルへのリンクを張っておきます。
AliExpress:GETIHU 2.5A Fast Magnetic Cable For iPhone XS X XR 7 Micro USB Quick Charger Type C Magnet Android Cord Phone Cable For Samsung


amazonで検索結果を見る(磁石型充電ケーブル)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA